現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)

有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)

表面積が大きく、強度の強い、垂直配向シリンダー構造を有する、自立性の高分子薄膜、及びその製造方法

整理番号 1712 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

曇点を容易に調整可能なサーモクロミック樹脂組成物、及びサーモクロミック樹脂組成物の曇点の調整方法、並びに調光装置

整理番号 1726 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

紫外及び可視領域の光を利用できる有機光触媒を電極材料に用いて、光照射下で水を電気分解することにより、水素と酸素を効率的に製造する方法

整理番号 1738 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

より安定性が高くサイズ制御が可能な、多環芳香族骨格を有する両親媒性分子の集合体およびその製造方法

整理番号 1746 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○アリルシラン類の効率的合成法

整理番号 1791 特許状況 特許公開
概要 有機合成上有用なアリルシラン類を、単純アルケンを原料として高い位置選択性で製造できる技術を提供します。 ・・・続きを読む

○キトサンを含む抗菌組成物

整理番号 1797 特許状況 特許取得
概要 カーペット、作業服、白衣等の繊維製品に利用でき、且つ人体に安全な抗菌組成物を提供します。 ・・・続きを読む

○光で表面形状を自在に変える画期的なフィルム

整理番号 1798 特許状況 特許公開
概要 フォトマスクを通して光を照射することにより、鋳型を必要とせずに表面の形状を3次元的に自在に変えられるフィルムを開発しました。 ・・・続きを読む

○電気化学キャパシタ、又はリチウムイオン二次電池の材料となるバインダ

整理番号 1807 特許状況 特許公開
概要 サイクル耐久性及び出力特性に優れた電気化学キャパシタ又はリチウムイオン二次電池向けのバインダを開発しました。 ・・・続きを読む

○高屈折率と熱可塑性を兼ね備えたハイブリッド材料

整理番号 1810 特許状況 特許公開
概要 発光デバイス、光学デバイス、電子デバイス等の分野に適合する高屈折率と熱可塑性を兼ね備えた新規な材料を提供します。 ・・・続きを読む

○高性能なゼラチン繊維の工業的製造方法

整理番号 1811 特許状況 特許公開
概要 生体に対して無毒・安全で、強度・弾性・柔軟性等の物性に優れ透明性が高く、且つ水に対して適度な安定性を有するゼラチン繊維及びその安価な製造方法を提供します ・・・続きを読む

ホウ酸塩を利用した木質材料、及びプラスチックの難燃化技術分野における、低コスト、かつ簡便な難燃化処理方法、及びそれにより得られる難燃材料

整理番号 1848 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

酵素電池、バイオセンサー等に応用可能で、耐熱性、耐pH性に優れ、且つ温度安定性及びpH安定性に優れたキノプロテイングルコース脱水素酵素

整理番号 1887 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

白色腐朽菌の粗酵素を用いて、従来分解しにくい有毒のアゾ染料を、環境条件にかかわらず短時間で効率よく分解可能な技術

整理番号 1891 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

簡便なバルビエ型反応を適用した第3級アルコールの工業的に有利な製造方法

整理番号 1895 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

夾雑物を含む粗抽出液から高純度アントシアニンを効率的且つ安価で精製する方法

整理番号 1901 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

二酸化炭素とエポキシ化合物から環状炭酸エステルを合成する際に適用でき、低温・低圧の条件でも高い活性を有し、簡単且つ安全に調製できる固定化触媒

整理番号 1960 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

耐熱性、透明性などに優れ、光学材料、特に耐熱性光学材料として有用なエンド型ノルボルネン誘導体の開環重合体の製造方法

整理番号 1976 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

遷移金属とホウ素を巧みに利用し、短工程で位置及び立体選択的に乳癌の治療薬であるタモキシフェン類縁体を合成する方法

整理番号 1977 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○道路標識、ガードレール、建築物、コンクリート構造物等の表面に塗料で描かれた落書きをより簡便、且つ安全に除去する塗膜除去剤

整理番号 1998 特許状況 特許取得
概要 反応硬化型塗料を塗布して形成したベース塗膜は除去することなく、上塗り塗膜のみを除去できる高性能で安全な塗膜除去剤、及び塗膜除去方法を提供します。
・・・続きを読む

○国際宇宙ステーションの微小重力環境を利用してタンパク質の高品質な結晶を生成する技術

整理番号 1999 特許状況 特許取得
概要 本技術は、カウンターディフュージョン法(液液拡散法)を用いて、先端にゲルが入ったチューブを装着したガラス細管内で結晶生成させるものです。 ・・・続きを読む

○国際宇宙ステーションの船外を利用して、宇宙空間にサンプルを曝露する実験機会の提供

整理番号 2001 特許状況  
概要 高度約400㎞の軌道を飛行する国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」では、宇宙に曝された環境で実験を行うことができます。 ・・・続きを読む

○国際宇宙ステーションの微小重力環境を利用して、ソフトマターの自己組織化により新素材を創製する

整理番号 2002 特許状況  
概要 国際宇宙ステーションの微小重力環境を利用することにより、沈降や対流を抑制し、弱い相互間力による自己組織化プロセスにより規則性の高い配列の素材を作製できます。 ・・・続きを読む

酸化剤として高い反応性を示し、種々のアルコールからカルボニル化合物へ酸化することができる新規なテルロン、及びその製造方法

整理番号 2008 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

糖の誘導体ではないシクロヘキサン誘導体に天然糖鎖を転移させることによって非天然型糖鎖誘導体を製造する方法

整理番号 2017 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○カーボンナノチューブをフッ素樹脂と均一に混合させることにより、耐食性に優れ、高い電気伝導性を有する導電性フッ素樹脂薄膜の製造方法

整理番号 2018 特許状況 特許取得
概要 カーボンナノチューブをフッ素樹脂と均一に混合させることにより、耐食性に優れ、高い電気伝導性を有する導電性フッ素樹脂薄膜の製造方法を提供します ・・・続きを読む

互いに混じらない二層を形成する溶媒間におけるジアステレオマーの性質の違いを利用することによる、従来法よりも簡便な光学分割方法

整理番号 2019 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○ホタル生物発光系のルシフェラーゼにより発光活性を有する基質

整理番号 2038 特許状況 特許公開
概要 ホタル生物発光系のルシフェラーゼにより発光活性を有するホタルルシフェリン、及びその類似体を提供します。 ・・・続きを読む

○パラジウム以外の遷移元素も活用した触媒を得る方法、及びその製造方法

整理番号 2039 特許状況 特許公開
概要 パラジウム以外の遷移元素も活用した触媒を得る方法、及びその製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

生体適合性に優れた人工血管や人工臓器、各種医療用デバイスを安全に効率的に作製可能とするコーティング剤として有用なナノシート分散液

整理番号 2043 特許状況 特許出願
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

貴金属回収等に利用されるフェノール性水酸基を含有する新規ポリマー、及びその製造方法

整理番号 2061 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

安全な溶媒を用いて緩和な反応条件で、1,2-ビス(トリメチルシリル)ベンゼンまたはその類縁化合物を低コストかつ高収率で製造できる製造方法

整理番号 2065 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

自律振動可能な新規なゲル、それを用いた新規なアクチュエータ、及びその駆動方法

整理番号 2066 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

高度な薬剤投与システムに応用しうる、基質に応答して自律振動する新規のマイクロカプセル、及びその用途

整理番号 2067 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

従来よりも大きな生体親和性透明シートを、反りや割れなどの欠陥を生じさせずに高い成功確率で製造する方法、及び細胞シート

整理番号 2076 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

2種類以上の反応材料を一緒に細長管中を通過させるだけで、反応生成物を得ることができるなど、極めて簡単に反応生成物が得られる反応実施方法

整理番号 2082 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

通常の条件下で蛋白質分解酵素によるプロテオリシスが困難である蛋白質または蛋白質集合体を効果的に、ペプチドまたはアミノ酸に分解する方法

整理番号 2092 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○触媒として有用で、ガス吸着やナノコンタクトの制御法としても応用可能な、新規の有機-無機ハイブリッド複合材料、及びその製造方法

整理番号 2108 特許状況 特許取得
概要 触媒として有用な有機‐無機ハイブリッド複合材料及びその製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

○脂溶性が低減化し、より安全な新規レキシノイド化合物

整理番号 2120 特許状況 特許取得
概要 脂溶性が低減化し、より安全な新規レキシノイド化合物を提供します。 ・・・続きを読む

○安全、安定、かつ大量に製造が可能なオセルタミビルの製造方法に有用な中間体の1,3-ジオキソラン化合物、及びその製造方法

整理番号 2124 特許状況 特許取得
概要 安全、安定、かつ大量に製造が可能なオセルタミビルの製造方法に有用な中間体の1,3-ジオキソラン化合物、及びその製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

○ベース塗膜は除去することなく、上塗り塗膜のみを除去できる高性能で安全な塗膜除去剤、及び塗膜除去方法

整理番号 2132 特許状況 特許取得
概要 ベース塗膜は除去することなく、上塗り塗膜のみを除去できる高性能で安全な塗膜除去剤、及び塗膜除去方法を提供します。 ・・・続きを読む

医薬品、化粧品、農薬、食品などの製造において、金属触媒に代わり、環境調和性の向上とともに、安全性の向上も図れる有機ハイブリッド型触媒

整理番号 2155 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○不活性ガス中に二酸化炭素を反応ガスとして使用し、炭化と賦活とを同時に進行させる、比表面積の大きい吸着用木炭の製造方法

整理番号 2159 特許状況 特許取得
概要 不活性ガス中に二酸化炭素を反応ガスとして使用し、炭化と賦活とを同時に進行させる、比表面積の大きい吸着用木炭の製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

触媒を用いたセルロースの加水分解方法、及び固体触媒、並びに金属酸化物をセルロースに作用させてグルコースを生産する方法

整理番号 2182 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

バイオマスから低コストで高収率にレブリン酸を生成する製造装置、分離装置、及びレブリン酸から炭化水素を製造する装置

整理番号 2208 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

バイオマス等から得られる有機酸から芳香族炭化水素又はケトン化合物を製造する装置、及びその方法

整理番号 2209 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

カチオン性化合物の吸着剤などに利用できるアニオン性のラダー型ポリシルセスキオキサン、及びその製造方法

整理番号 2215 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○高い効率で燃料ガスを合成できる電気化学反応器、及びそれを使用した燃料ガスの製造方法

整理番号 2216 特許状況 特許取得
概要 高い効率で燃料ガスを合成できる電気化学反応器、及びそれを利用した燃料ガスの製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

○浄水処理対策や、塩素に替わる新しい殺菌法として有用な、従来よりも高い濃度で銀イオンを発現させることが可能なプラスチックへの銀担持方法

整理番号 2234 特許状況 特許取得
概要 従来よりも高い濃度の銀イオンを発現できる銀担持体の創製を目的として、低温プラズマを用いたプラスチックへの銀担持方法、及びこれにより得られるプラスチックの銀担持体、更にこれを用いた銀イオン水の製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

○粒径が小さく、且つポリ-L-乳酸及びポリ-D-乳酸のステレオコンプレックス晶を多く含むポリ乳酸微粒子の製造方法

整理番号 2240 特許状況 特許公開
概要 近年、植物成分を原料としたバイオマス樹脂の1つとして、ポリ乳酸が、トウモロコシ等の植物原料から得られる乳酸あるいはラクチドなどを原料にでき、また溶融成形が可能な利点から注目されています。 ・・・続きを読む

○耐熱性に優れたステレオコンプレックス結晶を高い比率で含有するポリ乳酸、及び、このポリ乳酸を用いた成形体、合成繊維、多孔体並びにイオン伝導体

整理番号 2243 特許状況 特許公開
概要 近年、植物成分を原料としたバイオマス樹脂の1つとして、ポリ乳酸が注目されています。 ・・・続きを読む
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.