現在地 :  ホーム > シーズを探す > バイオ・医薬

バイオ・医薬

抗癌細胞組成物を腫瘍栄養動脈に投与し、且つNKT細胞刺激剤を上気道粘膜下に投与することを特徴とする、腫瘍縮小効果を得る頭頚部癌の治療方法

整理番号 2349 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

静脈への注射用薬としての応用が可能で、薬剤を安定にミセル型微粒子として存在させることができる微粒子製剤、及び微粒子又は微粒子製剤の安定化法

整理番号 2351 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

色素性絨毛結節性滑膜炎及び腱鞘骨巨細胞腫の増殖を抑制し、手術後の再発を予防するミゾリビンを含む治療薬

整理番号 2352 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○早期の治療方針決定に非常に有用な、再現性や定量性に優れた、スエヒロタケによる真菌症の検査手段の提供

整理番号 2358 特許状況 特許公開
概要 スエヒロタケによるアレルギー性気管支肺真菌症を検査するための新規な検査方法および検査用試薬を提供します。 ・・・続きを読む

○希望する特性および/または機能を有する遺伝子スイッチおよび遺伝子回路の選択および取得を、迅速且つ高い効率で実施できる方法

整理番号 2363 特許状況 特許公開
概要 チミジンキナーゼをコードする遺伝子配列と、上流にその配列に作動できる連結されたプロモータ配列とを含む発現ベクターをセレクタとして使用することを特徴とする、遺伝子スイッチおよび遺伝子回路の選択方法を提供します。 ・・・続きを読む

○患者の負担が少なく、安全に行えるアレルギー疾患の発症予防および/または症状改善のための有用な薬剤および方法

整理番号 2365 特許状況 特許公開
概要 I型アレルギー疾患に有効な、発症予防および/または症状改善のための有用な薬剤および方法を提供します。 ・・・続きを読む

○安全性が高くそして軟骨細胞の増殖促進効果を有する、人工コラーゲンを用いた軟骨培養用基材及び当該基材を使用した軟骨再生治療方法

整理番号 2370 特許状況 特許公開
概要 軟骨を再生することも可能な、人工コラーゲンを用いた軟骨培養用基材及び当該基材を使用した軟骨再生治療方法を提供します。 ・・・続きを読む

○医薬品、化粧品、健康食品、食品添加物に対して適用可能な、多糖類の構造及び作用・効果を維持しつつ多糖類を低分子化できる方法

整理番号 2371 特許状況 特許取得
概要 ヒアルロン酸、ヘパリン、コンドロイチン硫酸といった多糖類を、その構造及び作用・効果を維持しつつ低分子化できる方法を提供します。 ・・・続きを読む

○紫外線照射等による皮膚の炎症または傷害を予防または抑制可能な化合物、及び外用剤として好適な抑制剤

整理番号 2391 特許状況 特許取得
概要 紫外線照射による皮膚の炎症・障害を予防・防止する化合物(アミノ酸代謝物)を提供します。 ・・・続きを読む

○安定性に優れ、哺乳類本来の持つタンパク質に近い、動物への投与に適したシアル酸が付加された組換えタンパク質を昆虫細胞で大量に発現させる方法

整理番号 2394 特許状況 特許取得
概要 バキュロウイルスと昆虫細胞を用いた遺伝子発現系(バキュロウイルス遺伝子発現系)は、昆虫細胞が真核生物由来であることから、哺乳動物細胞と類似の翻訳後修飾を受けた組換えタンパク質の生産が見込めます。 ・・・続きを読む

○ELISA法などの既存の検出方法と比較して、著しく高感度で、且つ迅速にBSE由来異常プリオン蛋白質を検出可能な方法

整理番号 2395 特許状況 特許取得
概要 本技術は、正常プリオン蛋白質と異常プリオン蛋白質を混合し、培養と超音波処理を繰り返すProtein misfolding cyclic amplification (PMCA)法において、硫酸化多糖体存在下で行うことを特徴とするBSE由来異常プリオン蛋白質の効率的増幅方法です。 ・・・続きを読む

○異種動物の正常プリオン蛋白質を用いることを特徴とする羊スクレイピー由来異常プリオン蛋白質の効率的増幅方法

整理番号 2396 特許状況 特許取得
概要 本技術は、正常プリオン蛋白質と異常プリオン蛋白質を混合し、培養と超音波処理を繰り返すProtein misfolding cyclic amplification (PMCA)法において、異種動物の正常プリオン蛋白質を用いることを特徴とする羊スクレイピー由来異常プリオン蛋白質の効率的増幅方法です。 ・・・続きを読む

○動物の肝臓病態の解明やその治療薬の開発などで極めて重要な役割を担う、クッパー細胞の効率的増殖方法およびその利用技術

整理番号 2397 特許状況 特許取得
概要 肝臓に特異的に存在する組織マクロファージの一種であるクッパー細胞は、異物の認識や免疫応答の誘導など重要な生体防御機能を担う細胞で、肝機能障害、肝炎、肝硬変などの誘発や発症と密接に関連しており、肝臓病態の解明やその治療薬の開発などにおいて極めて重要な標的です。 ・・・続きを読む

○公衆衛生上の問題からも注目されている抗酸菌の増殖促進剤、これを添加して培養する抗酸菌の培養方法、及び、これを含有する抗酸菌の培養用培地

整理番号 2398 特許状況 特許取得
概要 抗酸菌をウシ腸管C型レクチンであるRegIIIgamma(Regenerating islet-derived 3 gamma)の遺伝子組換え体で前処理後、培地へ接種することによる抗酸菌の増殖促進技術を提供します。 ・・・続きを読む

○生きたままの細胞の観察等に有用な新規蛍光色素、及びその応用

整理番号 2411 特許状況 特許公開
概要 生きたままの細胞の観察に有用な新規蛍光色素を開発しました。 ・・・続きを読む

医療への応用に適した細胞、及び/又は細胞組織体を効率よく製造する培養方法と培養装置

整理番号 2432 特許状況 特許公開
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

DDS薬剤のみならず、食品、化粧品等の関連成分のキャリアーとしても好適であり、マイクロサイズに制御された高効率物質内包ベシクルの製造技術

整理番号 2433 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

組換え植物において、ターミネーターを利用した目的タンパク質の増産方法

整理番号 2434 特許状況 特許取得
概要  ・・・シーズの詳細については、お問合せ下さい。 ・・・続きを読む

○蛍光タンパク質にシクロデキストリン、またはシクロデキストリン誘導体を、簡便、且つ効率的に結合させる方法

整理番号 2449 特許状況 特許公開
概要 蛍光タンパク質にシクロデキストリン、またはシクロデキストリン誘導体を、部位特異的に、簡便、且つ効率的に結合させる方法を提供します。 ・・・続きを読む

○人工ナノ材料が投与された培養容器内の細胞集団のうち、そのナノ材料を取り込んだままの細胞の安全性を評価する方法

整理番号 2461 特許状況 特許公開
概要 人工ナノ材料の安全性を、培養細胞を活用して評価する方法を提供します。 ・・・続きを読む

○HSF1などの特異的なタンパク質相互作用を活用することによる、多くの化合物ライブラリーから抗腫瘍剤を短時間でスクリーニング可能な技術

整理番号 2481 特許状況 特許公開
概要 HSF1とRPA1との相互作用を阻害するペプチド、それを含むHSF1とRPA1との相互作用阻害剤、抗腫瘍剤、非ヒト動物向けの腫瘍の予防・治療法、及び抗腫瘍剤のスクリーニング方法を提供します。 ・・・続きを読む

○精度よく肝細胞がん再発リスクを判定できるバイオマーカーを用いた、肝細胞がん再発リスクの判定方法、及びや肝細胞がん再発リスクの判定用キット

整理番号 2482 特許状況 特許公開
概要 肝細胞がん(hepatocellular carcinoma;HCC)は、世界中で最も頻出の高い固形がんのひとつですが、高い再発の危険性が伴っており、その治療には外科手術後の再発を予測するためのバイオマーカーが、HCC患者のQOL(quality of life)の観点から非常に重要です。 ・・・続きを読む

○90%以上のWHHLMIウサギの心臓死を引き起こすことが出来る、心筋梗塞の治療薬の開発のための新しい急性心臓死動物モデル

整理番号 2505 特許状況 特許公開
概要 心筋梗塞の発症については、臨床データの集積によって、動脈硬化病変部位に生ずる血栓等による冠状動脈の閉塞が重要な役割を果していることが指摘されていますが、心筋梗塞を自然発症する適切なモデル動物が存在しないことから、心筋梗塞の発症メカニズムの詳細については解明が進んでいません。 ・・・続きを読む

○小胞体ストレスを十分に抑制可能な、小胞体ストレス関連実験用試薬、及び小胞体ストレス関連疾患治療薬

整理番号 2506 特許状況 特許公開
概要 4-phenylbutyric acid(4-PBA)よりも小胞体ストレスを抑制する効果が大きい化合物を用いた、小胞体ストレスを十分に抑制可能な、小胞体ストレス関連実験用試薬、及び小胞体ストレス関連疾患治療薬を提供します。 ・・・続きを読む

○新規なメカニズムを有する排尿障害治療薬、又は治療方法

整理番号 2513 特許状況 特許公開
概要 排尿回数の減少、及び1回排尿量の増加を促すことが出来る、Piezo1の機能抑制物質を含む新規な排尿障害治療薬を提供します。 ・・・続きを読む

○新規創成低分子化合物による癌と線維化の抑制効果

整理番号 2533 特許状況 特許出願
概要 体内再生による肝疾患再生医療分野において、再生医薬品の服薬による肝臓の再生向けに有用な、新規低分子化合物を複数見出しました。 ・・・続きを読む

○薬剤や機能性食品などに応用可能な、目的タンパク質を生産可能なタンパク質産生新規ヒト細胞株、選択方法、使用方法、及びそれらからのタンパク質産生方法

整理番号 2544 特許状況 特許取得
概要 一般に、タンパク質生産系は、大腸菌などの微生物に遺伝子を導入し発現させますが、複合タンパク質(糖鎖を有するタンパク質など)の生産を微生物で行うことは細胞構造上困難です。 ・・・続きを読む

○血圧降下作用および血管拡張作用を有し、機能性健康食品あるいは医薬品組成物として有用なソバ抽出物

整理番号 2584 特許状況 特許公開
概要 顕著な血圧降下作用および血管拡張作用を有し、機能性健康食品あるいは医薬品組成物の有効成分として有用なソバ抽出物を提供します。 ・・・続きを読む

○様々なアルキル化カテキンの異性体を簡便かつ大量に合成可能な効率的な製造方法

整理番号 2594 特許状況 特許取得
概要 多様な生理活性を持つカテキン誘導体、その塩の製造方法、ならびにその製造に用いられる中間体の製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

○安全でかつ高い抗インフルエンザウイルス活性を示す新規カテキン誘導体を有効成分とする、抗インフルエンザウイルス剤

整理番号 2595 特許状況 特許取得
概要 抗インフルエンザウイルス活性を示す新規カテキン誘導体、その製造方法、ならびに当該カテキン誘導体を有効成分とする抗インフルエンザウイルス剤を提供します。 ・・・続きを読む

○シアル酸転移酵素阻害活性を有するフラボン誘導体を簡便かつ大量に合成する方法

整理番号 2596 特許状況 特許取得
概要 新規なシアル酸転移酵素阻害剤を提供します。 ・・・続きを読む

○カビの巨大生合成遺伝子からイントロンを除き、その遺伝子がコードしているタンパク質を発現させる方法

整理番号 2598 特許状況 特許公開
概要 未知の生合成遺伝子群を発現させる方法を提供します。 ・・・続きを読む

○前立腺がんの検出試薬、前立腺がんを判定する方法、前立腺がんへの標的指向性を有するリポソーム輸送体

整理番号 2599 特許状況 特許公開
概要 早期発見が困難な前立腺がんの診断には、主にPSA検査、直腸診、生検、画像検査などが行われていますが、現状は複数の手法を用い、最終的には身体的負担の大きな生検による検査を必要とするなど、身体的負担が少なく、簡便、確実な検査方法が求められています。 ・・・続きを読む

○光化学系スイッチにより、植物体にダメージを与えずに、外来タンパク質を生産・蓄積できる葉緑体ゲノムの遺伝子操作

整理番号 2601 特許状況 特許公開
概要 植物細胞には、核、葉緑体、およびミトコンドリアに遺伝情報(DNA)が存在します。 ・・・続きを読む

○ヘリコバクター・ピロリの除菌に有用な、クラリスロマイシンを高含有量で保持可能な胃内浮遊性製剤

整理番号 2602 特許状況 特許公開
概要 クラリスロマイシンを高含有量で保持可能な胃内浮遊性製剤を提供します。 ・・・続きを読む

○茶葉などの生薬粉末を高含有する口腔内崩壊錠、およびその製造方法

整理番号 2603 特許状況 特許公開
概要 嚥下能力が低い高齢者などであっても容易に服用可能な、茶葉などの生薬粉末を高含有する口腔崩壊錠を提供します。 ・・・続きを読む

○クラリスロマイシンⅡ型結晶を高い純度で含有する、高品質なクラリスロマイシン製剤

整理番号 2604 特許状況 特許出願
概要 呼吸器系や皮膚、耳鼻科領域の感染症など、臨床現場での需要の多い医薬品の一つである抗菌作用を有するクラリスロマイシンには、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ及びⅤ型結晶などの結晶多形が存在することが知られていますが、市販の医薬品には、最安定結晶であるⅡ型結晶が使われています。 ・・・続きを読む

○温度、pH、塩濃度などのより広い範囲の培養条件下で使用可能なセルロース固体培地とその製造方法

整理番号 2651 特許状況 特許取得
概要 温度、pH、塩濃度などのより広い範囲の培養条件下で使用可能なセルロース固体培地とその製造方法を提供します。 ・・・続きを読む

○標的細胞及び発現すべきタンパク質の種類に制限されることなく、さらにコドンを決定する予備実験が不要な標的細胞の増殖を抑制する方法

整理番号 2652 特許状況 特許取得
概要 標的細胞及び発現すべきタンパク質の種類を制限されることなく、さらにコドンを決定する予備実験が不要な標的細胞の増殖を抑制する方法を提供します。 ・・・続きを読む

○マイクロウェルを用いることなく、動物細胞を一つずつ個別に基板表面上に配置できる新たな手段

整理番号 2655 特許状況 特許取得
概要 マイクロウェルを用いることなく、動物細胞を一つずつ個別に基板表面上に配置できる新たな手段を提供します。 ・・・続きを読む

○バチルス属細菌に対して優れた殺菌作用、溶菌作用を有し、かつ人体に対して安全性の高いバチルス属細菌の殺菌方法、溶菌方法、及び殺菌剤、溶菌剤

整理番号 2656 特許状況 特許取得
概要 バチルス属細菌に対して優れた殺菌作用、溶菌作用を有し、かつ人体に対して安全性の高い物質を用いたバチルス属細菌の殺菌方法、溶菌方法、及びこれを利用した殺菌剤、溶菌剤を提供します。 ・・・続きを読む

○土壌微生物からの核酸の調整、及び土壌微生物の系統解析等において有用な、定電位電解を利用した土壌微生物の調製方法

整理番号 2657 特許状況 特許取得
概要 土壌微生物からの核酸の調整、及び土壌微生物の系統解析等において有用な、定電位電解を利用した土壌微生物の調製方法を提供します。 ・・・続きを読む

○深海底土壌中よりスクリーニングした生産菌を基に、遺伝子組み換え技術を導入して開発した、アルカリ条件下で分解活性の高いコラーゲン分解酵素

整理番号 2659 特許状況 特許取得
概要 深海底土壌中よりスクリーニングした生産菌を基に、遺伝子組み換え技術を導入して開発した、アルカリ条件下で分解活性の高いコラーゲン分解酵素を提供します。 ・・・続きを読む

○新しい機構でステルス性を付与可能な分子インプリントポリマーを利用したin vivoステルス性ナノ粒子

整理番号 2660 特許状況 特許公開
概要 血管内に投与した後、血管内の血漿タンパク質を認識部位に結合できる、新しい機構でステルス性を付与可能な分子インプリントポリマーを利用したin vivoステルス性ナノ粒子を提供します。 ・・・続きを読む

○動脈硬化症、高脂血症、糖尿病、高血圧症、或いは心筋梗塞などの生活習慣病に共通する前段階の代謝異常(メタボリックシンドローム)の検査法

整理番号 2663 特許状況 特許取得
概要 動脈硬化症、高脂血症、糖尿病、高血圧症、中心性肥満症、或いは心筋梗塞などの生活習慣病と言った疾病に共通する前段階の代謝異常(メタボリックシンドローム)の検査法を提供します。 ・・・続きを読む

○神経変性疾患、悪性腫瘍、感染症などの治療薬として有用なグルタチオン増加薬のスクリーニング方法

整理番号 2667 特許状況 特許取得
概要 神経変性疾患、悪性腫瘍、感染症などの疾患向けの治療薬候補としてグルタチオンを増加させる化合物は有効と考えられ、このスクリーニング方法を提供します。 ・・・続きを読む

○白癬菌の病原因子の特定と、白癬の根本治療に貢献する、高頻度での標的遺伝子破壊が可能な新規白癬菌株

整理番号 2669 特許状況 特許取得
概要 白癬菌の病原因子の特定ならびに白癬の根本治療に貢献し得る新規白癬菌株を提供します。 ・・・続きを読む

○感染症を含む皮膚、粘膜のカンジダ症に対して、副作用や耐性菌のリスクが低く、患者が簡便に使用できる新たな抗カンジダ活性組成物

整理番号 2670 特許状況 特許取得
概要 高齢社会の中、加齢に伴いカンジダの異常増殖により口腔・消化管のトラブルを訴える人たちが増加しています。そのトラブルを解決するため、薬ではなく患者が簡便に使用できる新たな抗カンジダ活性組成物を提供します。 ・・・続きを読む

○クリプトコックス症起因菌を正確、迅速に判定することが可能な新しい検出法と検出キット

整理番号 2671 特許状況 特許取得
概要 クリプトコックス症起因菌を正確、迅速に判定可能な新しい検出法と検出キットを提供します。 ・・・続きを読む

○皮膚、粘膜のカンジダ症に対し、効果が高く、副作用や耐性菌のリスクを心配することなく長期間使用でき、患者が入手しやすい新たな抗カンジダ活性組成物

整理番号 2673 特許状況 特許公開
概要 皮膚、粘膜のカンジダ症のみならず、発病に至らないカンジダの異常増殖を伴う口腔等の身体トラブルに対して有用で、副作用や耐性菌のリスクを心配することなく長期間使用でき、患者が入手しやすい新たな抗カンジダ活性組成物を提供します。 ・・・続きを読む
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.