現在地 :  ホーム > シーズを探す > 土木・建築 > ○より高感度で大型化が可能で、性能の長期安定性を付与できる、金属表面処理を施したナノフィラーからなる、ひずみセンサ及びその製造方法

○より高感度で大型化が可能で、性能の長期安定性を付与できる、金属表面処理を施したナノフィラーからなる、ひずみセンサ及びその製造方法

整理番号 2361 特許状況 特許取得
概要 航空機、宇宙構造物、高速車両、船舶、ビル、橋梁、高架道路、トンネル、ダムなどの構造物の安全監視、及び材料特性試験、精密機器、圧力センサなどの工業汎用センサ向けに有用な、高感度で、大型化が可能な、長期に亘り性能安定性もあるひずみセンサを提供します。鉄骨、鉄筋などの構造物に対して、ひずみセンサを用いることにより、非破壊で、安全性を確認する技術が要望されています。
ひずみセンサについては様々な技術が開発されていますが、
①感度が低く微小の変形の監視と計測が困難、
②センサ自体の特性が長期間安定するかが疑問、
③大面積を一定の特性に保つことが困難で大型化できずセンサ数が膨大になりコスト高となる、などの様々な課題を抱えています。
本技術によるひずみセンサは、金属表面処理を施したナノフィラーと導電性ナノフィラーを保持する母材で構成することにより、優れた感度を実現でき、微小なひずみの検知が可能なものです。数ミリからから数メートルの様々なサイズのセンサの作製が可能です。長期安定性に優れ、且つ低コストで製造可能なひずみセンサ技術、及びその製造方法です。
キーワード:高感度ひずみセンサ、金属表面処理、ナノフィラー、非破壊検査
注)ナノフィラー:樹脂等の性能を改質するために用いられるナノサイズの鉱物質微粉末等のことです。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 土木・建築、センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.