現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○ディスポーザブルで装置全体を安価にすることを可能とするエルトリエータ用マイクロ流路システムおよび粒子分離方法

○ディスポーザブルで装置全体を安価にすることを可能とするエルトリエータ用マイクロ流路システムおよび粒子分離方法

整理番号 2359 特許状況 特許公開
概要 従来のエルトリエータ装置において不可欠なポンプ等の外部送液装置が不要で、操作が簡便かつ安価なエルトリエータ装置、及び装置自体がディスポーザブルなシステムを提供します。微粒子や細胞の分離・分級は、粉体工業、電子産業、食品産業、医薬品産業等における特定の大きさの粒子の選抜や、粒径分布の分析などの幅広い分野で重要で、再生医療や診断医療、生化学等の研究分野において必須な技術です。
微粒子や細胞の分離・分級には、エルトリエーション法と呼ばれる連続遠心分離手法が知られていますが、従来の方法では、装置自体が非常に高価、試料間のコンタミネーションを避けるため試行間の洗浄・殺菌等の処理が必要など、ディスポーザブルなシステムとするには無理がありました。
本技術のエルトリエータ装置及びエルトリエータシステムは、
①ポリマー基板を用いて安価かつ大量にエルトリエータ装置を作製可能なため、装置自体をディスポーザブルにすることも可能で試行間の洗浄・殺菌等の処理が不要、
②装置自体の小型化が可能、
③信頼性の高い分離操作を容易に可能、
④サンプルのロスなく、効率的に粒子を分離、回収することが可能、などの特徴を有します。
キーワード:エルトリエータ用マイクロ流路システム、粒子分離方法、エルトリエータ装置、エルトリエーション法、エルトリエータシステム
注)エルトリエーション法:粒子がその沈降速度に応じて遠心力と対向する流れの力の平衡位置に集まる原理に基づいて微粒子や細胞の分離・分級する手法のことです。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ナノテク関連(ナノカーボンほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.