現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○自己免疫性甲状腺炎の診断や炎症性甲状腺炎の鑑別に極めて有用な甲状腺疾患の評価方法

○自己免疫性甲状腺炎の診断や炎症性甲状腺炎の鑑別に極めて有用な甲状腺疾患の評価方法

整理番号 1093 特許状況 特許公開
概要 甲状腺疾患が、自己免疫性であるか炎症性であるかを確度よく鑑別できる方法を提供します。本技術は、抗ペンドリン抗体はほぼ自己免疫性甲状腺疾患患者群においてのみ測定され、炎症性甲状腺疾患患者群においては測定されないことを見出したことに基づくものです。
即ち、本技術は対象における甲状腺疾患を評価する方法で、対象由来のサンプル中の抗ペンドリン抗体の有無を測定して、対象由来のサンプル中に抗ペンドリン抗体が存在する場合は対象が自己免疫性甲状腺疾患を有すると判断する評価方法です。
本技術によれば、他の抗体測定と組み合わせる必要なしに、患者の診断を正確に行うことができ、患者に適切な処置を行うことができます。
キーワード:甲状腺疾患、自己免疫性、炎症性、抗ペンドリン、評価方法
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬、その他





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.