現在地 :  ホーム > シーズを探す > 自動車・輸送 > ○流体素子を用いた軽量な空気流量配分制御機構を備えた燃焼器

○流体素子を用いた軽量な空気流量配分制御機構を備えた燃焼器

整理番号 2299 特許状況 特許取得
概要 ジェットエンジンやガスタービンの燃焼器に適用でき、複数のバーナを持つ燃焼器向けの軽量な燃焼用空気流量の配分制御機構を提供します。従来、複数のバーナを持つ燃焼器において、高温高圧となる燃焼用空気の流路中に機械的な可動部を設けることにより流量の調整を行うものがありましたが、複雑な機構を付加することは重量の増加に繋がり、また故障等が懸念されました。
本技術は、可動部なしで、簡単な構造により空気流量配分を変化させることを実現しました。流体素子による空気流量配分制御機構を備えた燃焼器は、メインバーナとパイロットバーナの複数バーナを持ち、各バーナに供給される燃焼用空気流路の上流に流体素子を配置すると共に、その制御空気流路から空気を吸い出す又は吹き出すことで、燃焼用空気流の流れる方向を変えて各バーナに流入する空気流量の配分を制御するものです。流体素子は、構造が簡単なため、故障する可能性が少なく、また、小型軽量化も可能です。燃焼器に供給される空気流量配分を制御することにより、燃焼器内に形成される火炎を良好な状態に保つことができます。
キーワード:空気流量配分制御機構、燃焼器、航空機用ジェットエンジン、産業用ガスタービン、流体素子、パイロットバーナ、メインバーナ
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 自動車・輸送、機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.