現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○アルツハイマー型認知症の早期診断マーカー

○アルツハイマー型認知症の早期診断マーカー

整理番号 1092 特許状況 特許取得
概要 アルツハイマー型認知症診断のために有効な新たな診断キット、診断マーカー及び検出法を開発しました。アルツハイマー病(AD)は、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種で、日本では、脳血管性認知症と並んで最も多いタイプです。AD以外、特にタウオパチーと総称される認知症はADと類似の症状を呈しているため、問診等の診断ではADの鑑別が困難で、症状により治療の方法も異なるため、治療開始が遅くなる問題があります。
本技術は、鎖修飾に異常を有するトランスフェリンを測定することによる、アルツハイマー型認知症の早期診断方法を提供するもので、シアル酸数の異なる糖鎖の付加したトランスフェリンを定量的に検出し、そのシアル酸数に着目することで、ADの病態を早期に鑑別診断することを可能にしました。
鑑別が早いことから早期治療を開始できます。
キーワード:アルツハイマー病(AD)、認知症、早期鑑別、早期治療、トランスフェリン
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.