現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○植物工場などで適用でき、栽培植物の成長点のみ冷却する微小水滴局所噴霧システム

○植物工場などで適用でき、栽培植物の成長点のみ冷却する微小水滴局所噴霧システム

整理番号 2287 特許状況 特許取得
概要 ビニールハウスや植物工場などで適用でき、栽培植物の最も冷却を必要とする部位のみを効果的に冷却できる微小水滴局所噴霧システムを提供します。従来、太陽光を利用した植物工場において使用されている細霧冷房は、ハウス全体に噴霧し気化させることによりハウス内の気温を下げていますが、多量の水が必要で、エネルギー効率は低いことが問題です。また、植物に細霧を直接吐出すると水滴が付着し、病害が発生し易く、光合成も阻害される恐れがあります。
本技術は、植物の葉温を検出し、植物の局部(成長点)のみに適切な量を噴霧することにより、光合成を阻害せずに葉温を低下させるとともに、従来の細霧冷房に比べ、水やエネルギーの消費を少なくすることができるものです。
植物工場、ビニールハウス等、高温度ストレス、水ストレスが生じる可能性がある施設での利用が可能です。
キーワード:植物工場、栽培植物、局部冷却、葉温検出、噴霧システム
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.