現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○間葉系幹細胞から肝細胞への分化効率に優れる安全な分化誘導剤

○間葉系幹細胞から肝細胞への分化効率に優れる安全な分化誘導剤

整理番号 1086 特許状況 特許公開
概要 肝疾患の再生治療に適用でき、ヒト間葉系幹細胞から肝細胞への分化を誘導できる有効な低分子化合物を提供します。近年、肝臓疾患を有する患者数が増加していますが、ドナーが不足していることから、その代替手段として、幹細胞による肝再生治療の開発が求められています。従来、非肝幹細胞から幹細胞を誘導する際には、分化誘導剤として1)蛋白製剤、或いは2)siRNAを用いているため、遺伝子操作等が煩雑である上に、安定性と安全性に課題を持っています。
本技術は、4,000種類以上の大規模化合物ライブラリーのスクリーニングから、間葉系幹細胞から機能性肝細胞への分化を誘導する有効な新規低分子化合物を選択し、間葉系幹細胞から肝細胞への分化を安全且つ高効率に誘導するものです。
本技術による新規分化誘導剤は、肝疾患に対する新規な薬品の開発に有用です。
キーワード:間葉系幹細胞、肝細胞、分化誘導、低分子化合物、肝疾患
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.