現在地 :  ホーム > シーズを探す > 自動車・輸送 > ○水素、CNG(圧縮天然ガス)等の気体燃料を用いたエンジンの設計等が容易になる、気体燃料インジェクタの瞬間流量計測装置

○水素、CNG(圧縮天然ガス)等の気体燃料を用いたエンジンの設計等が容易になる、気体燃料インジェクタの瞬間流量計測装置

整理番号 2253 特許状況 特許取得
概要 気体燃料の瞬間的な噴射率を測定できる気体燃料インジェクタの瞬間流量噴射率計を提供します。近年、自動車用燃料として、ガソリン、軽油等の液体燃料のほか、水素、CNG(圧縮天然ガス)のような気体燃料も広く実用化されつつありますが、エンジンの設計には、燃料インジェクタから噴出する単位時間当たりの燃料流量である噴射率の正確な測定が要求されます。 液体燃料の噴射率の測定には、ボッシュ式噴射率計が広く利用されていますが、水素、CNGのような気体燃料では、圧力変化とともに密度が変化する気体特有の圧縮性、及びレイノルズ数の増大による管摩擦の増大等のために、流量の測定が困難ですが、新たな気体燃料の噴射率を測定する手段の確立が必要となります。
本技術は、計測部細管の上流と下流の圧力が極力一定になるように設計することにより、気体燃料の瞬間的な噴射率を測定できるようにした気体燃料インジェクタの瞬間流量噴射率計です。この技術は、自動車エンジン分野のみならず、急激な流量変動を伴う各種気体配管等の瞬間流量計測装置としても利用可能です。
キーワード:噴射率、気体燃料インジェクタ、レイノルズ数
注)レイノルズ数:流体力学において慣性力と粘性力との比で定義される無次元数で、流れの中でのこれら2つの力の相対的な重要性を定量するために利用されます。流体力学上の問題について次元解析を行う場合にはレイノルズ数は便利で、異なる実験ケース間での力学的相似性を評価する際に利用されます。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 自動車・輸送、センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.