現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○Π共役高分子の特性を活かした有機ELハイブリッド材料及びその製造方法

○Π共役高分子の特性を活かした有機ELハイブリッド材料及びその製造方法

整理番号 1044 特許状況 特許取得
概要 Π共役高分子の特性を損なうことなくガラス中に均一に混合して、耐候性や化学劣化安定性などに優れたEL特性を有する有機材料と無機材料のハイブリッド材料を提供します。本技術により生成したハイブリッド材料は、ポリアリレンビニレンが大気と遮断されるため酸化反応や加水分解反応により劣化することなく、長期間に亘りΠ共役高分子としての特性を維持できます。
本技術におけるΠ共役ポリアリレンビニレン高分子は、ジホスホニウム塩化合物とジアルデヒド化合物とのウィティッヒ反応によりΠ共役長の末端に極性の強いホスホニウム基が導入された形態で得られ、これをアルコキシシランとのゾル-ゲル法により有機のポリアリレンビニレン高分子がシラン系ガラスに混合した有機ELハイブリッド材料として得られます。
キーワード:有機EL材料、Π共役高分子、ゾル-ゲル法
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 電機・電子・光学、ナノテク関連(ナノカーボンほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.