現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○汚泥処理用微生物電池およびそれを利用した汚泥浄化装置

○汚泥処理用微生物電池およびそれを利用した汚泥浄化装置

整理番号 1041 特許状況 特許取得
概要 生活廃水、産業排水、湖沼や河川の汚泥及び海底汚泥を低コストで浄化できると共に電力を取り出すことができる実用的な微生物電池技術を提供します。
本技術は、電極材特に負極材が重要な要素であることを見出し、種々な実験を行った結果開発したものです。とくに、実用化の観点では、
①微生物電池用電極材としての汚水浄化効率の高いこと、
②発生電力が高いこと、
③コストが低いこと、
等が必須です。これらを実現するために、
①負極材は樹木および又は竹類の炭化物を用いた微生物担体、
②その電気抵抗率が20Ω・cm以下の微生物担体を負極、または負極および正極とする微生物電池です。
本電池は、微生物と有機物を含む水溶液において、有機物を多量に含む酸素欠損部分に負極(酸化反応側:アノード)を、酸素に富む清澄水部分に正極(還元反応側:カソード)を挿入して構成されています。負極と正極を導電体(例えば銅線、ステンレス線等の金属線、カーボンファイバー)を結合することにより電力を取り出すことができます。
キーワード:微生物電池、炭化物を用いた微生物担体、生活廃水、産業排水、湖沼や河川の汚泥
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.