現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○遺伝子、酵素、酵素の製造方法、キチンオリゴ糖の製造方法

○遺伝子、酵素、酵素の製造方法、キチンオリゴ糖の製造方法

整理番号 1038 特許状況 特許公開
概要 キチン又はキチン質原料中のβ-ポリ-N-アセチル-D-グルコサミンを分解して、キチンオリゴ糖を効率的に製造する技術を提供します。キチンは、カニ,エビ,ロブスターの殻、あるいは昆虫の羽の構成成分等として自然界に多く存在し、セルロースと並んで重要な糖資源です。そこで、クロストリジウム・パラプトリフィカム由来の新規ヒドロゲナーゼを利用してキチン含有廃棄物を分解処理し、クリーンエネルギーの水素を製造する技術を既に提案しています。
本技術は、特定の塩基配列を有するβ-N-アセチルグルコサミニダーゼ遺伝子やこれらの遺伝子によりコードされるアミノ酸配列を有するβ-N-アセチルグルコサミニダーゼ酵素の製造と、この酵素をキチン又はキチン質に作用させ、少なくともキチンオリゴ糖を生産するキチンオリゴ糖の製造技術です。
本技術によるキチンオリゴ糖は、健康食品用、医薬用の素材として有用と思われます。
キーワード:キチン、キチンオリゴ糖、健康食品用、医薬用の素材
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ヘルスケア(介護/健康)・生活





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.