現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○カブなどの根菜類の根が肥大するような条件で根菜類の水耕栽培を行なうことが可能な水耕栽培法

○カブなどの根菜類の根が肥大するような条件で根菜類の水耕栽培を行なうことが可能な水耕栽培法

整理番号 2157 特許状況 特許取得
概要 カブなどの根菜類の根が肥大するような条件で根菜類の水耕栽培を行なうことが可能な水耕栽培法を提供します。天然土壌を利用せずに植物を生育させる水耕栽培は、水耕栽培で起こる土壌病害虫の防除、連作障害の回避、耕耘及び除草作業が省略できるなどの利点を有しています。
しかしながら、水耕栽培はこれまでは根菜類以外の植物に限られ、カブなどの根菜類の水耕栽培は殆ど行なわれてきませんでした。
本技術は津田カブの水耕栽培法に関するもので、主な技術上の特徴は以下の通りです
1) 根の先端部分以外の部分を培養液よりも比重が小さい材料に固定し、当該材料を培養液上に浮かべること
2) 根の先端部分を培養液に浸しつつ、根の先端以外の部分を培養液に浸さずに培養すること
3) その培養液が25~75%の濃度に設定したものであって、かつカリウム量が等量となるように硝酸カリウムの代わりに塩化カリウムを用いることによって硝酸態窒素量を減少させた培養液であること
4) 培養液より比重が小さい材料が、発泡スチロール板であること
5) 培養液より比重が小さい材料の厚さが、20~30mmの範囲であること
キーワード:根菜類の水耕栽培、津田カブ
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.