現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○農業用、工業用、遊戯用に使用可能な、Picking及び Placingにアクチュエータを用いないロボットハンド

○農業用、工業用、遊戯用に使用可能な、Picking及び Placingにアクチュエータを用いないロボットハンド

整理番号 2112 特許状況 特許取得
概要 Pickingと Placingの機構を有するロボットハンドには、Placingにおいてアクチュエータを用いているため、高額となる、配線が煩雑となる、耐久性が低くなる、メンテナンスにも高度な知識を要する、といった課題があります。近年、ロボットの作業環境が屋内から屋外へ拡大しつつありますが、性能だけでなくコストが深刻な問題となっており、特に、農業分野はコストを重視せざるをえないという特徴があります。
本技術は、Pickingのみならず Placingにおいてもアクチュエータを用いないロボットハンドを提供するものです。本技術によるロボットハンドは、例えばスイカ やカボチヤなどの農作物を Pick&Placeする農業用ロボットハンドとして、また、半径が不確定な球状物体 (変形したりや種類の異なる球技用のボールなど)を Pick&Placeする工業用・遊戯用ロボットハンドとして使用可能です。
キーワード: 農業用、工業用、遊戯用、Picking、Placing、ロボットハンド
注)アクチュエータ:入力されたエネルギーを物理的運動に変換し、物体に力を加えて、動かしたり、移動するものです。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ロボット、機械・プラント・生産ライン





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.