現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○薬剤投与を用いることなく、食用のトラフグのオスが発現する確率を高くすることのできるトラフグ稚魚の飼育方法

○薬剤投与を用いることなく、食用のトラフグのオスが発現する確率を高くすることのできるトラフグ稚魚の飼育方法

整理番号 2068 特許状況 特許取得
概要 薬剤投与によらず、海洋深層水を用いたオスの発現確率を高くすることができるトラフグ稚魚の飼育方法を提供します。より市場価値の高いトラフグ養殖をめざし、高級食材として珍重される精巣(白子)が採れるオスの割合を高める研究が行われていますが、ホルモン投与や多倍体の使用なしに実験的にも成功した例はありません。また、その技術を確実なものとして産業に応用した例もありません。
薬剤投与による性転換には、投与した薬剤によって、魚体を食用とすることができなくなる可能性がある問題点があります。
本技術は、海洋深層水を用い、トラフグ稚魚の飼育方法において、孵化したトラフグの稚魚を、所定期間に、所定温度範囲の液体中で飼育することによりオスが発現する確率を高くすることができ、かつ、生存率の低下を防止し、成長速度の低下を抑制することが可能なものです。
キーワード:トラフグ稚魚、飼育方法、オスの発現確率、精巣(白子)、海洋深層水
注)海洋深層水:深度200メートル以深の深海に分布する、表層とは違った特徴を持つ海水
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.