現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○内臓型肥満の抑制作用を有する新規な化合物及び内臓脂肪蓄積抑制剤

○内臓型肥満の抑制作用を有する新規な化合物及び内臓脂肪蓄積抑制剤

整理番号 1013 特許状況 特許公開
概要 内臓型肥満の抑制作用を有する新規な化合物及び内臓脂肪蓄積抑制剤を提供します。 肥満は、皮下脂肪型肥満と内臓型肥満に大別されますが、中でも内臓型肥満はメタボリックシンドローム等の生活習慣病の一因と考えられています。既存の内臓脂肪蓄積抑制剤としては、オリーブ葉の抽出物を有効成分として含有するものなどがありますが、抑制効果を顕在化するためには比較的長期間の摂取が必要です。
本技術は、これに応えるもので、下記の一般式にある特定の新規なフタリド誘導体化合物が、比較的短期間の摂取で内臓脂肪の蓄積を抑制するとともに、褐色脂肪組織を増加することを見出したことによるものです。
新規な健康食品、痩身薬としての利用が期待されます。
下記一般式(1):
1013
一般式(1)中、R1及びR2は、それぞれ独立に炭素数1~3のアルコキシ基を示す。
キーワード:内臓型肥満、メタボリックシンドローム、生活習慣病、内臓脂肪蓄積抑制、フタリド誘導体、肥満予防、健康食品、痩身薬
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬、ヘルスケア(介護/健康)・生活





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.