現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○血管内留置型人工血管

○血管内留置型人工血管

整理番号 1032 特許状況 特許公開
概要 血管内治療における治療成績を劇的に改善可能な大動脈及び又は比較的大径の動脈疾患に対して極めて効果的なエンドグラフト技術を提供します。
本技術によれば、従来のステントグラフト留置に伴うエンドリークやエンドテンションなどの合併症を著しく減少することが可能となります。
本技術によるエンドグラフトには、
①人工血管の形状を維持するステント
②ステントの周面を覆う被覆層
③被覆層の内外両周面を覆う生物活性保持層、を設けています。
ステントはステンレススチール製で、全体として前後両方向に開放する略円筒状に構成され、且つジグザグ形状で、エンドグラフトの縮小時から拡張時のサイズまで伸縮しつつ被覆材料の形状変化に追従可能です。
サイトカイン、細胞増殖因子、エンドグラフト分野向けに有効です。
キーワード:血管内留置型人工血管、大動脈疾患、エンドグラフト技術、エンドリーク、エンドテンション、合併症
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.