現在地 :  ホーム > シーズを探す > 自動車・輸送 > ○自動車等の軽量化・高衝突吸収性材のための新超軽量中空構造体及びその製造方法

○自動車等の軽量化・高衝突吸収性材のための新超軽量中空構造体及びその製造方法

整理番号 1903 特許状況 特許取得
概要 自動車等輸送機器の軽量化による二酸化炭素排出量や消費エネルギーの削減と、衝突安全性向上を同時に可能とする高強度、高衝突エネルギー吸収性を有する新超軽量ポーラス金属を提供します。
本技術は、薄板材より鈴形の中空金属球成形体を、薄肉パイプ材より串団子状の中空金属球成形体を製造するものです。従来の粉末冶金法で作られた材料と比べ、均質で性能信頼性が高いです。また、圧縮エネルギー吸収性に優れ、性能コントロールも容易で、引張りに強くて曲げ部材にも適用でき、安価に作れますので、実用化の可能性が極めて高いものです。
自動車のフレームやバンパー、ピラー、フード、建築物の梁、柱等の内部に配置するエネルギ吸収材として 利用できます。
キーワード:中空金属球、軽量化、高強度、エネルギー吸収性
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 自動車・輸送、無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.