現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○肥満、糖尿病などの疾患の予防薬、治療薬開発向けに有用な代謝活性化剤のスクリーニング技術

○肥満、糖尿病などの疾患の予防薬、治療薬開発向けに有用な代謝活性化剤のスクリーニング技術

整理番号 1002 特許状況 特許公開
概要 肥満及び糖尿病などの疾患の予防薬、または治療薬として有用な代謝活性化剤のスクリーニング方法、及びそのキットを提供します。肥満及び糖尿病などの疾患の予防薬、または治療薬として有用な代謝活性化剤のスクリーニング方法、及びそのキットを提供します。肥満は糖尿病、動脈硬化などの種々の疾患に罹る原因となり、それに対する薬物治療として食欲抑制剤やリパーゼ阻害剤などが提案されていますが、現段階では、最もエネルギー消費の高い筋肉の基礎代謝を直接ターゲットとしたものは見当たりません。
本技術は、細胞内シグナル伝達分子であるp38αのノックアウトマウスを作製し、筋肉細胞において、p38αの発現や活性を制御している遺伝子を見出し、これによってエネルギー代謝がコントロールされことを活用したものです。これにより、筋肉細胞におけるエネルギー代謝を促進する物質をスクリーニングするための新たな方法、また基礎代謝促進剤の作製などを可能にします。本技術は、肥満の予防、治療において、新たな医薬品の開発や治療方法向けに有用です。
キーワード:肥満、糖尿病、動脈硬化、代謝活性化物質、スクリーニング方法、細胞内シグナル伝達分子、p38α、ノックアウトマウス
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.