現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○IgA腎症治療方法として有用な血液浄化用吸着材及びそれを用いた処方

○IgA腎症治療方法として有用な血液浄化用吸着材及びそれを用いた処方

整理番号 1030 特許状況 特許取得
概要 IgA腎症の治療方法として、IgA腎症患者血液中の糖鎖異常型IgA1及び又は糖鎖異常型IgA1と細胞性フィブロネクチンの複合体及び又はIgA2濃度を、血液浄化用吸着材を用いて適正値に戻す治療方法を提供します。血液浄化吸着材を用いることにより、IgA腎症患者の糖鎖異常型IgA1「糖鎖異常型IgA1と細胞性フィブロネクチンの複合体」及びIgA2を選択的に除去し、IgA腎症患者の病態を改善させることができます。
本技術による血液浄化用吸着材は、IgA2と特異的に結合する「ジャカリン及び又はジャカリン誘導体」、あるいは糖鎖異常型IgA1および「糖鎖異常型IgA1細胞性フィブロネクチン複合体」と特異的に結合する「熱処理ジャカリン分解物」で、該吸着材が水不溶性担体に固定化された構造体で構成されており、IgA腎症治療の用途に好適です。
キーワード:IgA腎症治療方法、血液浄化用吸着材、糖鎖異常型IgA1、細胞性フィブロネクチン、ジャカリン及び又はジャカリン誘導体
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.