現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○燒結工具の劣化や寿命を簡便適切に評価する方法

○燒結工具の劣化や寿命を簡便適切に評価する方法

整理番号 1026 特許状況 特許公開
概要 切削加工等に使用する燒結工具の劣化や寿命を簡便適切に評価する方法を提供します。燒結工具の損傷は、製品の加工精度だけでなく、生産性にも密接に関係しますので、工具の残留応力状態の測定は、
①耐摩耗性、耐衝撃性に優れた新たな燒結工具材の開発
②生産コストの削減
③精密で安全な加工技術の確立にとって重要です。
しかしながら、従来は局所的な残留応力を簡便に測定できる技術が少ないために、工具の損傷を適切に評価することなく、寿命前に交換していました。
本技術はこれに対応すべく開発したもので、強磁性体をバインダーに持つ燒結工具の局所的な残留応力の分布及び蓄積量を測定し、工具の劣化や寿命の評価をするものです。即ち、強磁性体材料をバインダーとする燒結工具に直流磁界を加えた後、交流磁界の強度を逐次弱めながら反復して交流磁界を加える消磁操作を実施し、その後焼結工具表面の残留磁気分布を計測することにより、工具の残留応力分布を求めます。
切削加工用の工具等の劣化や寿命を簡便適切に評価可能です。
キーワード:燒結工具、残留応力、寿命の測定、強磁性体材料
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン、センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.