現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○手先や身体に震えをもつ患者向けの食事支援装置

○手先や身体に震えをもつ患者向けの食事支援装置

整理番号 1024 特許状況 特許公開
概要 ノイズ信号除去技術を活用して、手先や身体に震えをもつ患者向けの食事支援装置を提供します。医療や福祉現場において、とくに食事は介護者、被介護者共に負担が大きく、支援する様々な装置が研究・開発されています。しかしながら、
①入力に対する出力の遅延が大きく、操作性に問題がある、
②振戦(患者の手先や身体の震え)の周波数を事前に測定して、個人差や時変性に対応させる、等はできない難点がありました。
本技術は、この問題点を解決するもので、振戦等のノイズ信号の周波数をリアルタイムに推定して、時変性のあるノイズ信号を除去するノイズ信号除去装置、除去方法および動作補正装置を提供するものです
即ち、手先や身体に振戦が生ずる病患者が、本技術の補助機能付きスプーンを用いて食事する折に、スプーンをもつ手の震えと食事を容器から口に運ぶ動作を分離し、手の震えだけを抑制しますので、手に震えのある人でも介護なしにこぼすことなく、自分のペースで食事できます。 医療・福祉分野の自立支援装置、動作補正装置、食事支援装置など向けに利用可能です。
キーワード:ノイズ信号、食事支援装置、振戦(患者の手先や身体の震え)、動作補正装置
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器、ヘルスケア(介護/健康)・生活、ロボット





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.