現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○餡粕から抽出されたエキスを用いた霜害防除剤

○餡粕から抽出されたエキスを用いた霜害防除剤

整理番号 1813 特許状況 特許取得
概要 工業的な生産が可能で食品用途への応用が期待できる、食品加工廃棄物の餡粕から抽出されたエキスを用いた霜害防除剤を提供します。従来の霜害防除活性物質は、異物となる無機物、有機物に特異的な活性を有し、工業的な生産が不可能であり、また添加量によっては食品には使用できないものとなったり、着霜防止等の効果が期待できない等、多様な問題がありました。
本技術は従来のこれらの問題点に対応するもので、餡粕抽出エキスが優れた抗氷核活性があることを見出し、餡粕を熱水によって20~40分間抽出した抽出エキスのオリゴペプチドを含む抗氷核活性剤及びその製造方法を提供するものです。
冷凍食品品質保持剤等の食品分野、霜害防除剤、霜付着阻害剤等の環境分野、細胞保存液、臓器保存液等の医療分野に広く適用できます。
キーワード:餡粕抽出エキス、抗氷核活性、食品用途、霜害防除剤
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品、資源・環境・エネルギー





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.