現在地 :  ホーム > シーズを探す > 土木・建築 > ○屋内、屋外で使用して吸音効果を効率よく発揮できる吸音体及びそれを用いた遮音壁

○屋内、屋外で使用して吸音効果を効率よく発揮できる吸音体及びそれを用いた遮音壁

整理番号 1799 特許状況 特許取得
概要 屋内、屋外で効率よく吸音効果を発揮する吸音体、及びそれを用いた遮音壁技術を提供します。従来、吸音体としては、繊維状物よりなる吸音材と、吸音材の両面のそれぞれに重ね合わせて配置する通気性保護材、及び吸音材の周縁部に装着してそれら3つの部材を一体化する枠体から構成されるものがありますが、多くの部品から構成されるため、組立作業面及びコスト面の両方において不利で、吸音体全体が大型化する不都合もありました。
本技術は、これらの課題解決のために、端縁付近の表側と裏側とで音圧差を発生させて圧力勾配を付けるための剛性を有する板部材と、圧力勾配によって加速された空気の粒子速度のエネルギを消費する板部材の端縁付近に配置された吸音材とを備えたことを特徴としています。
これによれば、吸音効果を高めることができながらも、部品点数の削減化及び小型化が実現できる吸音体及びそれを用いた遮音壁を提供できます。よって、組立作業面及びコスト面の両方において有利になるだけでなく、運搬面やハンドリング面においても有利になります。
キーワード:吸音効果、吸音体、遮音壁、音圧差の発生、圧力勾配
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 土木・建築





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.