現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○日本酒の旨味増強方法

○日本酒の旨味増強方法

整理番号 1790 特許状況 特許公開
概要 D-アラニン酸を添加することにより、日本酒をはじめとする食品の旨味を容易に且つ経済的に増強する方法を提供します。従来、旨味成分の多い日本酒を製造するためには、高価な原料を用いる方法、若しくは非常に手間のかかる生もと造り等の方法が使われています。
本技術は、D-アラニンを少量添加することにより、効果的に日本酒の旨味を増強し、苦味を低減するものです。また、日本酒醸造の過程で生成する種々のアミノ酸が含まれていますので、これら複数のアミノ酸のバランスで味のバランスも付与することができます。日本酒醸造を始め、ノンアルコールビール製造、調味料製造、化粧品製造、各種発酵食品製造にも利用できます。
キーワード:D-アミノ酸、DL-アラニン、日本酒、発酵食品、旨味増強
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.