現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○地図案内ソフト開発や道路地図作成に有用な線分列の直線近似技術

○地図案内ソフト開発や道路地図作成に有用な線分列の直線近似技術

整理番号 1017 特許状況 特許取得
概要 地図など図形の特徴をできるだけ維持して直線近似させたい場合に用いる線分列の直線近似装置及びその方法を提供します。人は、水平と垂直の線分を重要視してデフォルメ地図を描くことが多い。道路を表す線分列を直線近似する場合も水平と垂直に近づけて近似させたいことがあります。しかしながら、従来の区分的直線近似法では、方向に特異性がなく、水平と垂直のみを重要視して近似することができない問題がありました。
本技術では、線分の方向が大きく変化している接続点においては、その点を残すようにして直線近似することができます。例えば、道路を表す線分列のように、道路形状の特徴的な変化地点を表している線分の方向が急激に変化する接続点について、その点を屈折点として残して直線近似させることができます。また、水平に近い線分列はより水平に単純化させ、垂直に近い線分列は垂直に単純化することができます。
地図案内ソフトの開発や道路地図作成に有用なものです。
キーワード:デフォルメ変形、線分列、直線近似装置、直線近似、道路地図
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 IT・通信・ソフトウェア





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.