現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○リチウム二次電池向けの高機能の高分子固体電解質材料

○リチウム二次電池向けの高機能の高分子固体電解質材料

整理番号 1015 特許状況 特許取得
概要 リチウム二次電池向けの全固体電解質として有用な、高いイオン導電率と良好な機械的強度を有する架橋制御型高分子の固体電解質技術を提供します。現在、小型電子・電気機器向けのリチウム二次電池の多くは、可燃性の有機溶媒が電解液のため、液漏れに伴う発火などの危険性があります。従って、電気自動車のような大型用途にはより安全な電解質材料が求められ、高分子固体電解質が注目されています。 固体状態でイオンを高速かつ選択的に伝導できる高分子固体電解質に要求される性質は、
①溶液型電解質に匹敵する高いイオン伝導度、
②小さな温度依存性、
③化学的安定性、
④長期間物理的に安定、
⑤耐熱性、機械的強度に優れること、などです。
本技術は、これらの要求特性に沿うべく、ポリエチレンオキシド(PEO)を主鎖とし、側鎖の末端に重合性基を導入した高分岐ポリマー、及びリチウム塩とで構成される高分子固体電解質で、架橋制御用にオリゴエチレンオキシド鎖含有メタクリル酸エステル(PEOMA)を添加したものです。
キーワード:リチウム二次電池、高分子固体電解質、PEO、PEOMA
注)
1)リチウム二次電池:非水電解質二次電池の一種で、電解質中のリチウムイオンが電気伝導を担う二次電池です。現在は、正極にリチウム金属酸化物を用い、負極にグラファイトなどの炭素材を用いるものが主流となっています。
2)PEO:エチレングリコールにエチレンオキサイドが重合した構造をもつ高分子化合物(ポリエーテル)です。
3)PEOMA:Poly(ethylene glycol) methyl ether methacrylateポリマーの略称です。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.