現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○イチゴ炭そ病菌に対して高い防除効果を有する新規微生物農薬

○イチゴ炭そ病菌に対して高い防除効果を有する新規微生物農薬

整理番号 1011 特許状況 特許公開
概要 イチゴ炭そ病菌に対して、既存の微生物農薬よりも防除効果が著しく高く、化学農薬並みの効果を発揮する新規微生物農薬を提供します。主要なイチゴ栽培品種は炭そ病に感受性で、病原菌に対する抵抗性品種も数種類開発されていますが、果実形質や栽培特性の点で主要栽培品種に劣るため普及していないのが現状です。また、育苗期を中心に発生し、一旦発病すると防除がきわめて困難です。
本技術は、イチゴ炭そ病菌に対して高い防除効果を有する新規な放線菌であるストレプトマイセスsp.を得たことに基づき開発したもので、イチゴ植物体に散布すると顕著な防除効果を発揮します。そして散布によるイチゴ苗への生育障害等の影響は認められず、抗菌物質による拮抗作用を防除機作としないため、耐性病原菌が出現しにくいという特徴もあります。
イチゴ炭そ病の防除用微生物農薬としての利用だけでなく、他農作物、および炭そ病以外の病原菌への適用拡大も期待されます。
キーワード:イチゴ炭そ病、微生物農薬、放線菌、ストレプトマイセスsp.、抗菌物質、拮抗作用
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬、アグリ(農林)、水産、食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.