現在地 :  ホーム > シーズを探す > 機械・プラント・生産ライン > ○容器全体を振動させずに粘性流体に含まれる気泡を除去する技術

○容器全体を振動させずに粘性流体に含まれる気泡を除去する技術

整理番号 1431 特許状況 特許取得
概要 容器全体を振動させず、粘性流体から気泡を除去する方法を提供します。
樹脂フィルムや接着剤等、高粘性の流体を扱う製造現場は多く、高粘性流体に微小気泡が混入すると、品質や外観、製造上の様々な問題を引き起こします。
静置して気泡を分離することは困難であり、また、粘性流体中からの気泡除去装置は被脱泡溶液を充填する容器全体に対して衝撃または低周波振動を与え、脱泡を行うため、容器等に十分な強度が要求され、そして振動に耐えうる高度な真空技術が必要となり、装置構造の複雑化並びに真空ポンプ等の運転コスト、その設置スペースの確保という問題がありました。
本技術は、容積が変化できる構造を有する容器を用い、気泡が含まれる粘性流体の容積を、低周波振動を用いて変化させ、容器内の減圧・加圧を交互に行うことにより気泡体積を増加・減少し、気泡を除去することを特徴としています。
高粘性を持つ樹脂、接着剤、食品等、さまざまな高粘性物質の脱泡処理において利用可能であり、産業上極めて有益です。
キーワード:粘性流体、気泡除去、容積変化、低周波振動
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 機械・プラント・生産ライン、その他





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.