現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○事前に学習することなく、短時間で簡易に情報を伝達可能な触覚情報伝達装置

○事前に学習することなく、短時間で簡易に情報を伝達可能な触覚情報伝達装置

整理番号 1420 特許状況 特許取得
概要 事前に学習することなく、短時間で簡易に情報を伝達可能な触覚情報伝達装置を提供します。人体に備わる知覚には、視覚、触覚、味覚、臭覚、聴覚が有りますが、触覚は他の知覚と比べて特定の器官に依存せず、ほぼ全身に存在します。このような特性を利用して、触覚により情報を伝達する技術は、圧電アクチュエータの高さまたは厚みを変位させ、指が圧電アクチュエータに触れることで情報を伝達します。
しかし、従来の技術によれば面圧や面の凹凸で情報を伝達できるものの、情報内容との関連を学習しなければならず、指で感じた圧力や凹凸に基づいて学習した情報内容を導き出さなければならないので時間を要していました。
本技術はこの課題に対応すべく開発したものです。即ち、人体の皮膚に直接的または間接的に接触可能な接触子と、接触子が所定の運動を行うように制御する制御手段とを備え、接触子の運動に伴って皮膚との間で生ずる接触摩擦によって触覚を利用して情報を伝達するものです。
したがって、従来よりも短時間で簡易に情報を伝達することが可能となります。
キーワード:情報を伝達、触覚情報伝達装置、圧電アクチュエータ、接触子、接触摩擦、触覚
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ロボット、センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.