現在地 :  ホーム > シーズを探す > 無機材料(セラミクス・金属ほか) > ○微細な粉末を金属母相中に均一に分散させた微細粒子複合材料の製造方法

○微細な粉末を金属母相中に均一に分散させた微細粒子複合材料の製造方法

整理番号 1406 特許状況 特許取得
概要 微細な粉末を金属母相中に均一に分散させた微細粒子複合材料の製造方法を提供します。金属母相中に粒子を傾斜分散させる方法として、遠心力鋳造法が提案されていますが、微細粒子を傾斜分散させることが困難です。また、微細粒子粉末などを傾斜分散させる手段として、放電プラズマ焼結法(SPS法)が用いられてきましたが、この方法は、低温・短時間で微細粒子が傾斜分散した製品を作製できるものの、巨大な製品を製造することが不可能で、設備費が高価である欠点があります。
本技術は、金属粉末と複合化させたい微細粒子粉末が混合している混合粉末を作製しその混合粉末を遠心力鋳造装置の型に投入して、型を回転させることによって遠心力印加および型の予備加熱を行い、回転中の型へ溶解炉で溶解された金属母材溶湯を流し込むことによって、微細粒子が母相に強固に固定され母相中に均一あるいは傾斜分散された微細粒子複合材料を製造する方法です。
本技術は、寸法の制限がないために比較的大きな製品を製造することができます。
キーワード:微細粉末、金属母相中、均一分散、微細粒子複合材料、遠心力鋳造装置、遠心力印加、製造方法
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.