現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか) > ○医農薬産業で重要な合成中間体であるβーフルオロメチルカルボニル誘導体とその光学活性体の工業的製造技術

○医農薬産業で重要な合成中間体であるβーフルオロメチルカルボニル誘導体とその光学活性体の工業的製造技術

整理番号 1405 特許状況 特許取得
概要 医農薬産業で重要な合成中間体であるβーフルオロメチルカルボニル誘導体とその光学活性体の工業的スケールで効率よく製造する方法を提供します。従来の方法では、
①化学量論量の光学活性不斉補助基が必要でありジアステレオ選択性が低い、
②基質適用範囲が狭い
など、選択性および適用範囲において工業的に光学活性βーフルオロメチルカルボニル誘導体を供給するのに問題がありました。
従って、工業的スケールで効率良く製造し得る一般式(8)に示される光学活性βーフルオロメチルカルボニル誘導体の製造法が望まれていた。
本技術による光学活性βーフルオロメチルカルボニル誘導体の製造法は、塩基触媒存在下、共役アルデヒドを用いた共役付加反応を行えることから基質汎用性が広い。さらに、光学活性な相間移動触媒を用いることで光学活性化合物を特異的に得られるなどβーフルオロメチルカルボニル化合物へと誘導する技術として工業的に利用価値が高いと考えます。
1405           
キーワード:医農薬産業、合成中間体、βーフルオロメチルカルボニル誘導体、光学活性体、工業的製造法
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬、アグリ(農林)・水産・食品、有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.