現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○「超分子」構造を有する超極細ホースの合成技術

○「超分子」構造を有する超極細ホースの合成技術

整理番号 1403 特許状況 特許取得
概要 ナノサイズの導線や人工の毛細血管等に利用可能な直径2ナノメートルの超極細の「ホース」を開発しました。本技術は、オキサジアゾール基を骨格の一部とするマクロサイクルを合成し、このマクロサイクルが積層したナノホース(ナノチューブ)状の超分子が束となったナノワイヤを形成する製造方法です。
本技術により製造したナノホースは電気を通す性質があるほか、ナノホースの中にはナノホースを生成する際にできた水分子が入っているので、水を通すことも可能です。また、従来のカーボンナノチューブが1分子からなっているため、これ以上分割することが不可能であるのに対し、本技術によるナノホース(ナノチューブ)は構成成分に再分割することが可能です。
本技術によるナノホースは、分子導線として超小型LSIへの応用、分子ポンプとして人工毛細血管などの生体材料への応用、分子カプセルとしてドラッグデリバリー・システム等への応用が考えられます。
キーワード:超分子、超極細ホース、オキサジアゾール基、分子導線、超小型LSIへの応用、分子ポンプ、人工毛細血管などの生体材料への応用、分子カプセル、ドラッグデリバリー・システム等への応用
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ナノテク関連(ナノカーボンほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.