現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○「超分子」で超極細ホースの合成技術

○「超分子」で超極細ホースの合成技術

整理番号 1391 特許状況 特許取得
概要 金属酸化物超微粒子を個々に分離した状態で利用出来る、取り扱いが容易なナノメートル構造体を提供します。金属酸化物粒子の粒径を100nm以下に超微粒子化すると通常の粒子(例えば、1μm以上)とは異なる特性が出現することから、各種デバイスや機能材料、高性能触媒等が得られる可能性があります。
しかしながら、従来の超微粒子の製造方法は、超微粒子を集合体として製造することを趣旨とするものの、得られた超微粒子は、集合体としての用途に用いることが意図されているに過ぎず、単体としての利用には適さないものでした。
本技術は、かかる背景の下に開発したもので、金属酸化物超微粒子を個々に分離した状態で利用でき、また任意の位置で成長させることができる、取り扱いが容易なナノメートル構造体を提供するものです。
この粒子本体の周りに、ナノワイヤの先端にナノボールが一体的に形成されている「こけし形状体」の複数を、放射状に立設したナノメートル構造体は、表面積の拡大による触媒効果が期待でき、ナノ歯車のようなナノメートル機械要素としても利用可能で、ナノスケールでの作動機構の実現を可能とするものです。
キーワード:ナノメートル構造体、金属酸化物超微粒子、こけし形状体、ナノ歯車、ナノスケールでの作動機構
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ナノテク関連(ナノカーボンほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.