現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○介護者の行動と周辺環境の計測に基づいた自律移動車椅子

○介護者の行動と周辺環境の計測に基づいた自律移動車椅子

整理番号 1390 特許状況 特許取得
概要 周囲の状況に応じた知的な自律行動が可能で、車椅子利用者と介護者の双方を支援するロボット車椅子を開発しました。少子高齢化が進む日本では、車椅子利用者が増加する一方で、車椅子利用者の介護、支援をする人が不足しています。そのため、車椅子には、介護者の負担を減らし、健常者が行き交う場所でも周囲の人に迷惑をかけないような知的な自律行動が求められます。
本技術は、こうした事情を考慮して創案したもので、周囲の状況を計測するコンパクトなセンサ機構を用いて、例えば介護者と車椅子利用者の会話をしやすくするために、介護者の横に並んで自動的に移動するなどの、知的な自律行動ができる車椅子を提供するものです。介護施設、病院、美術館等の展示施設、家庭、空港、ショッピングモールなどの各所で使用される車椅子に対して、広く適用可能です。
キーワード:少子高齢化、自律移動車椅子、介護者に負担減少、コンパクトなセンサ機構
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 ヘルスケア(介護/健康)・生活、ロボット





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.