現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○新たなリチウムフェライト炭酸ガス吸収剤

○新たなリチウムフェライト炭酸ガス吸収剤

整理番号 1381 特許状況 特許取得
概要 内燃機関から200~450℃付近の温度範囲で排出される燃焼排ガス中の二酸化炭素(CO2)を効率よく吸収、分離する技術を提供します。リチウムフェライト(α-LiFeO2)は排ガス中からCO2を除去する材料です。
α-LiFeO2によるCO2吸収反応は可逆的で、一般に200~500℃の範囲でCO2を吸収し、500℃以上の温度でCO2を放出します。しかし、燃焼機関や製造工程からの燃焼ガスの温度は、一般に200~450℃の範囲で、既存のα-LiFeO2では450℃以下の比較的低温域ではCO2吸収能が低い問題があります。
本技術で開発した岩塩型リチウムフェライトは、優れた炭酸ガス吸収能を有し、200~500℃の全温度域においてCO2吸収性能が高く、450℃以下の比較的低温域においてもCO2吸収能が高いものです。
炭酸ガス吸収材や炭酸ガスの分離技術として利用できます。
キーワード:リチウムフェライト、岩塩型、炭酸ガス吸収剤、450℃以下の低温域
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、自動車・輸送、無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.