現在地 :  ホーム > シーズを探す > 資源・環境・エネルギー > ○新規フタロシアニン材料の開発

○新規フタロシアニン材料の開発

整理番号 1376 特許状況 特許公開
概要 一般的な有機溶媒には溶けない金属フタロシアニンの有機溶剤への溶解度を向上することで、その優れた物性に起因する新たな機能性材料を提供します。
フタロシアンニンは、古くから青色顔料として利用されてきましたが、近年は有機電子材料や情報記録用色素として極めて重要性が高い化合物です。
金属フタロシアニンの更なる用途拡大のためには、高分子に導入する等、更に機能化が必要不可欠である。そのためにはクロロホルム等低沸点の有機溶媒に可溶性である新規なフタロシアニンの開発が求められています。
本技術では、tetrakis-アリル置換フタロシアニンを簡便に合成することによって、一般的な高分子重合剤や低温プラズマ新しい重合法による高分子への導入を可能とします。得られた高分子は、有機溶媒に対して可溶性な新しい材料を創製することも可能です。更にフタロシアニンは有機薄膜太陽電池用ドナー分子や有機半導体素子として利用用途も増大する可能性があるとともに、色素増感太陽電池用色素としても利用可能です。また現在利用されている、CD-R、DVD-R、BL-R等の光記録メディア用色素や光学フィルター等に関連する分野でも有用です。
キーワード:金属フタロシアニン、可溶化、tetrakis-アリル置換フタロシアニン
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.