現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○果実収率が良くなる作物栽培装置

○果実収率が良くなる作物栽培装置

整理番号 1370 特許状況 特許取得
概要 キュウリやナス、トマト等の果実を結実する植物の栽培において、果実の収穫を容易にできる植物栽培装置を開発しました。従来の作物栽培においては、蔓から垂下した果実が葉によって隠されるため、収穫作業時に果実を見つけ出すことが困難で、結果として収穫を見逃してしまい収率が低下する不都合がありました。
本技術は、かかる問題を解消すべく、茎に葉が茂るとともに果実が結実する種類の植物の栽培の際に、収穫時に葉と果実を確実に分離でき、収率の低下を防止できるものです。これによれば、収穫期が近付くと多くの葉が茂って果実が実り、果実は茎から垂れ下がった状態になるため、葉に隠れるようなことはなく、一目瞭然で果実のみを見つけ出すことができます。また、植物の苗は、負に帯電した微細な水滴環境下で栽培することにより、極めて根の生長が旺盛で、それに伴い地上部の生育も良好となります。野菜の工業化に適用できます。
キーワード:植物栽培装置、葉と果実の分離、果実収率低下防止、ウリ科植物
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.