現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○チーズ加工の廃棄物を用いた新たな調味料

○チーズ加工の廃棄物を用いた新たな調味料

整理番号 1356 特許状況 特許取得
概要 牛乳カードと乳清を利用した新たな機能性調味料、及びその製造方法を提案します。牛乳からチーズを製造する場合、チーズの基材となる牛乳カードを調製する際にホエー(乳清)が大量に生成し、その処理と有効利用が大きな課題となっている一方、日本では、食生活の多様化から、これまでにない新たな調味料が求められています。
本技術は、これらの未利用牛乳カードを原料として、麹を作製し、発酵を行い、乳清を添加して調製することにより、これまでにない風味を有する発酵物を製造するものです。この発酵物は、独特の風味及び味を有し、新たな食品素材や調味料として利用可能です。更に、牛乳を原料として、そのタンパク質だけでなく乳清も利用した調味料であって、タンパク質の分解産物等も含むもので、栄養価に優れた、新たな機能性調味料を提案するものです。
キーワード:牛乳カード、乳清、チーズ、発酵物、新たな機能性調味料
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 アグリ(農林)・水産・食品





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.