現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○放射線被曝の予防薬

○放射線被曝の予防薬

整理番号 1343 特許状況 特許出願
概要 造血器官や腸管における放射線障害の防護に有用な医薬を開発しました。
原子力発電所の作業者や放射線療法を受ける患者、診療放射線技師等は常に放射線を被曝している可能性があるため、放射線によって生じた酸素ラジカルにより造血・免疫系、消化系等に障害を生じるケースに対して、新たな緊急被曝救命処置薬の開発が急務となっています。
本技術は、本来は血圧降下剤であるニトロプルシドが、造血系細胞の回復促進・腸管細胞のアポトーシス抑制による放射線障害の防護及び治癒作用があることを見出したことによるもので、既存の製剤である血圧降下剤を緊急被曝救命処置薬に対して転用できます。ニトロプルシドの好適な投与態様や、新たな用途を提供します。
キーワード:放射線障害、緊急被曝救命処置薬、ニトロプルシド、造血・免疫系、消化系
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.