現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○中性子捕捉治療(BNCT)と光線力学治療(PDT)の併用、及びBNCTとPDT共通の増感剤

○中性子捕捉治療(BNCT)と光線力学治療(PDT)の併用、及びBNCTとPDT共通の増感剤

整理番号 1342 特許状況 特許公開
概要 中性子捕捉治療(BNCT)や光線力学治療(PDT)をそれぞれ単独で行うよりも、悪性腫瘍の治療効果を格段に向上できる新規なBNCT-PDT併用療法、及びそれに用いるBNCT-PDT両用増感剤を提供します。BNCTは、腫瘍集積性のある放射線増感剤を投与した後に熱中性子線の照射により、PDTは腫瘍集積性のある光増感剤を投与した後に赤色レーザ光の照射により、いずれも腫瘍細胞を壊死させる治療法で、集積する増感剤を用いることがBNCTとPDTの共通点です。その共通点に着目して、BNCTとPDTの両方に使用できる増感剤(ホウ素化ポルフィリノイド)、及びBNCT(前)-PDT(後)の順番で両治療を連続的に行う治療方法を開発しました。
新療法によれば、各治療を単独で行った場合に比較して腫瘍細胞の壊死率を格段に向上させることができるだけでなく、従来は複数回必要であった増感剤の投与を一回に抑えることで身体にかかる負担を軽減することができます。
脳腫瘍や皮膚癌等の治療に有用です。
キーワード:中性子捕捉治療(BNCT)、光線力学治療(PDT)、BNCT-PDT併用療法、BNCT-PDT共通増感剤
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬、医療デバイス・医療機器





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.