現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○酢酸中に含まれるギ酸の高感度特異的定量法

○酢酸中に含まれるギ酸の高感度特異的定量法

整理番号 1337 特許状況 特許公開
概要 酢酸に含まれるギ酸を高精度、高感度に定量する方法を提供します。酢酸は、石油化学において重要な中間生成物で、酢酸セルロース、染料、合成繊維等の製造に広く使用され、全世界での市場流通量は年6.5百万トンで、世界で最も広く生産されている有機酸です。酢酸中に含まれるギ酸の含有率は、最終的な製品の品質を左右するため、酢酸中のギ酸濃度の測定は不可欠ですが、従来の分析機器を用いた定量方法は測定感度が低く、高価な装置を必要としました。
本技術は、酢酸中のギ酸を、ギ酸オキシダーゼを用いて定量する方法で、酢酸中にギ酸が0.0015 wt%以上含まれていれば、短時間に定量することができます。
高価な機器を必要せず、分析機器を備えていない工場の酢酸製造工程や酢酸回収工程において、酢酸の品質確認を行う際に特に有効で実用化できます。
キーワード:酢酸、ギ酸含有率、ギ酸オキシダーゼ、定量測定
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 センサ・計測・検査





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.