現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○体外受精に用いる良質の卵子選別のためのペプチドマーカー

○体外受精に用いる良質の卵子選別のためのペプチドマーカー

整理番号 1336 特許状況 特許出願
概要 体外受精に適し、妊娠成立の可能性が高い成熟卵子であるか否かを判定する方法を提供します。体外受精は不妊治療の一つの手段で、現在、日本では、7組に1組のカップルは不妊であり、50人に1人は体外受精により出生しています。
日本産科婦人科学会では、体外受精時に子宮に戻す卵子の数を原則一個としており
体外受精を成功させるための鍵は、どれだけ質の良い成熟卵子が得られることであるかで、良質の卵子を選択可能な方法の開発が求められています。
本技術は、
①卵胞液中の天然活性ペプチドのCNPの濃度と妊娠成立可能性の関係を見出し
②卵胞液中のCNP濃度を測定することにより
③体外受精において使用した場合に妊娠成立に至る可能性が高い、優良な成熟卵子を客観的に判別することを可能としました。
不妊治療の成功率を格段に高めることができ、母体への負担が軽減されると共に、医療経済上の効率を高めることができます。
キーワード:体外受精、優良成熟卵子判定方法、CNP濃度、不妊治療
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.