現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○冬虫夏草を用いた生理活性物質コルジセピンの精製方法

○冬虫夏草を用いた生理活性物質コルジセピンの精製方法

整理番号 1335 特許状況 特許公開
概要 抗菌、抗腫瘍、免疫増強、血糖降下、血管拡張作用等様々な薬理活性機能を有するコルジセピンを、簡便、高純度、且つ効率よく製造する方法を提供します。
冬虫夏草は、子嚢菌類に分類される菌類で、昆虫に寄生するキノコの総称で、様々な薬理活性を有するため、古くから、漢方薬や薬膳食材として利用されていますが、産性が極めて低いため、有効成分の大量生産が期待されています。
本技術は、冬虫夏草の最も重要な有効成分であるコルジセピンの生産性を高める技術で、濾過滅菌した培養液を用いて冬虫夏草を培養し、高エネルギーイオンビーム照射により、冬虫夏草変異株を作り出し、この変異株を用いて、高濃度でコルジセピンを産生させることを可能にしたものです。更に、温度変化やph変化をさせる晶析により、コルジセピンを高純度且つ高回収率で分離精製する方法を確立しました。
健康食品や医薬品の原料として利用できます。
キーワード:コルジセピン、冬虫夏草、高純度、濾過滅菌培養液、高エネルギーイオンビーム、分離精製、虫夏草突然変異株
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 バイオ・医薬





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.