現在地 :  ホーム > シーズを探す > 電機・電子・光学 > ○生体組織に範をとったエネルギー・情報生成膜システム

○生体組織に範をとったエネルギー・情報生成膜システム

整理番号 1334 特許状況 特許公開
概要 生体が備える組織の原理に学び、全く新しい動作原理のエネルギー効率が良いバッテリーや情報処理能力の優れた情報デバイスを提供します。即ち、生体内を構成する上皮組織とトポロジカルに同等に、イオン輸送・エネルギー輸送を実現でき、コンパクト且つクリーンなエネルギー供給系を確立できる着想に基づいて、リン脂質を用いた相界面膜に膜たんぱく質等が組み込まれた新規膜構造物、及び膜構造物を利用した新規エネルギー生成デバイスや自律的情報デバイスを開発しました。
本技術によれば、相界面膜に組み込まれる膜タンパク質の組み合わせによって様々なタイプのエネルギー生成系、例えば太陽電池等を構築できます。
キーワード:上皮組織、トポロジカル、リン脂質、新規膜構造物、エネルギー・情報生成膜システム
注)
1. 上皮組織:動物の体表面、または体内の器官内表面をおおう細胞層を構成する組織です。形態・機能などにより、扁平(へんぺい)上皮・円柱上皮や生殖上皮・繊毛上皮などに分けられます。
2. トポロジカル:「ある面」と「他の面」との間の境界が、ある幾何学的な法則をもって体系的に変容していく様子を表わしていくことを示している。
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 資源・環境・エネルギー、電機・電子・光学、無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.