現在地 :  ホーム > シーズを探す > 医療デバイス・医療機器 > ○長期間ラチェット機能を維持できる生分解性ポリマーを用いたステント

○長期間ラチェット機能を維持できる生分解性ポリマーを用いたステント

整理番号 1328 特許状況 特許公開
概要 ラチェット機能を与えるスリット変形を抑止し、長期間、ラチェット機能を維持できる生分解性ポリマーステント技術を提供します。ポリマーステントは、循環器系疾病に対して術後に管腔内に留置して用いられるステントとして、生体への影響が小さく、MRI画像の撮像・測定精度が高いという利点がありますが、弾性率、強度が低いため収縮抑制力に劣り、クリープ変形を起こし易く、永久変形が生じ復元拡張ができなくなります。
一方、ラチェット機構をもつポリマーステントでは金属製のものと同程度の形状保持の強度が得られますが、摩擦力によるラチェット機構の変形、及び拡張時の強い力によりラチェット機構が作用しない状況になることもあります。
本技術は、これに対応するもので、生体への影響が小さく、MRI画像の撮像・測定精度を高めたポリマーステントにおいて、形状・構造を簡易にし、加工・製作を容易にするとともに、ステントの拡張動作により摩擦力でラチェット機構部が変形してもその機能が損なわれることはなく、長期に渡ってラチェット機能が維持できるものです。本ポリマーステントは加工・製作に要する時間、経費を節減できます。
キーワード:ラチェット機構、ポリマーステント、変形抑止、ラチェット機能長期維持
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 医療デバイス・医療機器





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.