現在地 :  ホーム > シーズを探す > 無機材料(セラミクス・金属ほか) > ○バーネサイト型層状マンガン酸化物の製造方法

○バーネサイト型層状マンガン酸化物の製造方法

整理番号 1310 特許状況 特許公開
概要 電荷貯蔵材料、触媒、吸着材、イオン交換体として利用できる高い結晶性を有する層状マンガン酸化物の製造方法を提供します。マンガン酸化物は様々な結晶構造を有し、電子・カチオンの注入によって複数の酸化状態を取ることができ、例えば、層状マンガン酸化物は、連続的な酸化物層と連続的な空間をあわせ持つため、特異なイオン交換特性や電気化学特性を示すことができます。また、バーネサイトは海底マンガン団塊を形成している鉱物の一種であり、金属イオンに対する極めて大きな吸着容量が注目されています。
従来、バーネサイト型層状マンガン酸化物の製造には、アノード電解法を用いると電極に腐食の問題が生じるため高価な白金板が必要でした。
本技術は、アルカリ金属イオン共存下で過マンガン酸イオンを電気化学的に還元することを特徴とするマンガン酸化物の製造方法で、これによれば、腐食の問題を回避しながらナノ層状マンガン酸化物を作製でき、電極基板として安価なステンレスのような金属板が使用できます。
キーワード:マンガン酸化物、バーネサイト、層状マンガン酸化物、ステンレス板、電気化学法
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 無機材料(セラミクス・金属ほか)





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.