現在地 :  ホーム > シーズを探す > 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか) > ○添加量によりゾル-ゲル転移の制御が可能なゲル化剤

○添加量によりゾル-ゲル転移の制御が可能なゲル化剤

整理番号 1307 特許状況 特許公開
概要 室温(25℃)又はそれ以下の温度でゲルからゾルに転移を生ぜしめることが可能なゲル化剤を提供します。従来有機溶液を固化させる場合、ゲル化剤を大量に用いる必要があり、また、比較的低い温度でゾルに転移し、液状に戻る傾向があるため、少しの温度上昇により、形状が保てなくなり、流動化して液洩れ等の原因となる場合があります。
本技術のゲル化剤は、従来の問題に対応するもので、室温で液状である極めて多くの有機物質をゲル化することができ、また、形成した有機ゲルは、熱可逆的にゾル-ゲル転移する物理的ゲルです。ゾル-ゲル転移温度は、有機ゲル化剤の添加量により制御できます。
電池用電解質、塗料、インク、潤滑油、農業、水産、化粧品、医薬品、繊維、樹脂、高分子、ゴム、金属等の加工分野を含む産業分野で利用できます。
キーワード:室温(25℃)、ゾル-ゲル転移、ゲル化剤、多様な有機液体
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 有機材料(石油化学・樹脂・繊維ほか)、その他





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.