現在地 :  ホーム > シーズを探す > 全て > ○非常災害時に住民を避難誘導する防災情報システム

○非常災害時に住民を避難誘導する防災情報システム

整理番号 1300 特許状況 特許取得
概要 リアルタイムに状況に合った情報が取得でき、住民にとって使いやすく、災害や事故から生命・財産を守る防災情報システムを開発しました。現実の災害事象においては、火災延焼や通路閉塞、群集の殺到等により、予め定められた避難経路・場所の安全性は変化し、従来災害状況に応じた避難誘導手法として、消防隊や警察隊等が拡声器を用いた音声による情報伝達手法が多く用いられ、非常に混乱した状況である災害発生時には、情報が正確に伝達されない問題があります。
本技術は、携帯電話等の一般市民に広く普及した個人情報端末を活用して情報伝達手法を提供するものです。中央制御・管理方式ではなく、要所に設置した災害検知ユニット(例えば、煙や温度ガス等のセンサー、経路を探索するCPU、通信機能からなる)が自律的に情報を収集・演算・伝達を行い、正確に最適な避難路を無線LANを用いて避難者に提示することができます。
キーワード:避難誘導、防災情報システム、災害検知ユニット、無線LAN
目的 共同研究、ライセンス契約を希望します。
分野 IT・通信・ソフトウェア、その他





お探しのシーズが見当たらない場合には、下の各種お問合せボタンからご連絡ください。
また、シーズ掲載を希望される場合は、フォームに「シーズ掲載希望」とご記入ください。
COPYRIGHT(C) 2016 NOMURA SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.